« アロマキャンドル | トップページ | WBCフライ級タイトルマッチ »

2009年11月25日 (水)

がんばった分

先日の連休中に、横浜市立小学校5.6年生対象の

球技大会(バスケットボール)がありました。

今年は子ども達の通う我が校が輪番で回ってきたのか?

代表校として選ばれていたため

希望者を募り、朝練→中休みなどを利用して

先生も子供達も、練習に励む毎日を過ごしてきましたdash

はい!我が子も参加しましたよ。

最初は参加する事自体に迷いがあった息子です。

彼は運動神経が良いとは・・・お世辞にも言えません。

でも、放課後は公園でお友達とバスケを楽しむこともあったので

私の方から「やってみたら?」と声をかけました。

その後、友達にも相談したようで・・・

「お前がやらなくて誰がやるんだ!」なんて嬉しい言葉をもらって

参加の決心をしたそうですconfident

Photo

インフルエンザが学校中をおびやかしている中でも

途中、バタバタと練習を辞めていく子がいる中でも

息子は毎日練習に励んでいました。

毎朝お友達と一番に学校へ着いて練習をしていました。

頑張っている姿は、親として嬉しい限りでしたwink

息子は、コミュニケーション力に欠ける子です。

高学年生になった今は

少しずつ周りの空気を読めるようにはなりましたけどねcoldsweats01

でも・・・まだまだですsweat02

そんな彼にとって、これはチャンス!と思いましたね。

バスケの知識、マナーも身につけられるだろうし

朝早くからの練習は大変かもしれないけど

ひとりひとりがめあてを持って取り組むことで

運動することの楽しさや

仲間との関わりから喜びも感じられるだろうし

良い経験になるに違いないと思ったからですconfident

蓋を開けてみると、当日はギリギリ7名の参加・・・

他の学校と比べると寂しい限りでしたが

いやいや、予想をはるかに超えた素晴らしいゲーム展開でした。

各校対抗試合という中で

我が校は3試合とも3勝という成績をおさめました。

いやぁ~ すごい!よくやりました!

みんな、みんな、本当にすごい!

応援に駆けつけた保護者皆で大拍手。

球技大会を終え、興奮気味の息子から出た言葉は

「参加して本当に良かった。」・・・。

またひとつ自信をつけた愛しい息子ちゃんです。

(それでもやっぱりバスケは苦手らしいけどhappy02

|

« アロマキャンドル | トップページ | WBCフライ級タイトルマッチ »

子どもたちのこと」カテゴリの記事

コメント

ほんとに良かったね^^
一歩踏み出すのって大人も子供も勇気のいることだもん。
きっと、一回り大きくなった息子ちゃんはキラキラしてることでしょ~♪

投稿: ひかる | 2009年11月25日 (水) 19時10分

>ひかるさんへ
どんなことも経験ですよね。
嬉しいことも
そうじゃないことも
全て経験することは
生きていく上での栄養分になっているはず!!!
もっともっと大きく成長してもらいたいです。
私も子どものお陰で
まだまだ親にしてもらっている途中・・・
頑張るぞhappy02sign01

投稿: meguu | 2009年11月25日 (水) 21時53分

息子ちゃん…かっこいいわぁ~~lovely
苦手分野にも取り組んで、大きな達成感が彼を一回りも二周りも大きく成長させてくれた事でしょうねheart04
お友達の『お前やらなきゃ…』って言葉すごく温かくて、なかなかこの歳になってテレが出てくるのに言いづらい(伝えづらい)言葉なのに…とても素敵なお友達で 読ませてもらった後、涙が止まらなかった私です


家の娘も色々とあるお年頃でね
冷めた態度だったり、うまく自分の思いを伝えられずにトラブルの中心になることもあるみたいでbearing
私は、親だから娘の気持ちは理解できちゃうところがあるけど…お友達全員がその娘の気持ちを分かってくれるとは限らないから、言葉掛けにも苦労したりする

『人のいいところも悪いところもその人の性格だから、あなたが嫌だなって思っても他の人は気にならないこともあるの、嫌だなって思うことはとても簡単な事だから、だからこそその人のどんな事でもいいから凄いところを認める事をしてね』と伝えています(自分も出来てないのに凄いことを子供に言いつける鬼親ですcoldsweats02

自信って、色んな事に目を向けるきっかけになるから、息子ちゃんはこれからもっともっと色んなチャレンジが出来るようになるでしょね

とてもいいお話を聞かせてもれえた事に感謝します ありがとう

投稿: かぁか | 2009年11月25日 (水) 21時55分

>かぁかさんへ
親が何だかんだと子どもの後ろについていられるのは
ほんのわずかな期間ですよね。
お互いに、子どもたちは親の手元から
離れようとしている時期を迎えている訳で
これからは「見守り隊」として
グッと我慢して見続けることが強いられるなって
そういう思いにかられるこの頃な私なのですcoldsweats01

息子はね・・・
まぁ色々ありましてね・・・
結果的には、その色々があったからこそ
人の痛みがわかったり
優しい言葉や気持ちを知り
正しい判断力も身につけることが出来たと思います。
ただね・・・
正義が全てじゃないってことや
腑に落ちないこともあることも
わかるようになって
仕方がないなって諦めたり
言わない方が平和だと心に止めたり
大人な感覚も持ち合わせるようにもなりました。

ちゃんと育っているよね。
まだまだお子ちゃまだけど
大人な部分も持ち合わせているなって
時々ドキッとさせられます。

色んな大人がいるじゃない。
同じように色んな子どももいる。
幸いにして、息子のまわりは本当に優しい子が多くて
救われているな、恵まれているなって思います。

「夕日が沈むのを見に行かない?」なんて
誘ってくれる子がいるんです。
家からちょっと離れた所の小高い山の公園まで
自転車に乗って何人かで出掛けて
ジャングルジムから眺めるんだって。
なんか、とっても素朴でしょconfident
そういう気持ち、ずっとずっと忘れないでいて欲しい。
そういう仲間とずっと仲良しでいてもらいたいと思います。

男の子は割と単純なのかもbleah
娘の方が、なんだかめんどくさそうだよbearing
かぁかさん、色々教えてね。


投稿: meguu | 2009年11月25日 (水) 23時25分

息子さん、本当に良い経験をされましたね。

私は球技以外の体育が苦手で、当時はのどかで放課後に残って出来る子たちが残って鉄棒や跳び箱の練習してたんですけど、出来ない私のも声をかけてくれて平等に練習させてくれて、いろいろとみんながコツとか教えてくれるんですね。担任の先生も加わって女子はいなかったんですけど、不思議な連帯感が生まれて楽しかったです。

どうしても勉強に塾にとなりがちですけど、この経験を自信に息子さんの成長が楽しみですね♪

投稿: ブラックモアズ・ヨンエ | 2009年11月27日 (金) 14時42分

>ブラックモアズ・ヨンエさんへ
頑張った成果が見事にあらわれ
息子自身も色々感じられた事と思います。
色んな事がありますが
一歩一歩大人に近づいているなと感じています。
ついついアレコレと声をかけてしまいがちですが
見守ることに徹していかなくちゃと
親としての辛抱も感じていますsweat01

投稿: meguu | 2009年11月27日 (金) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165647/32352715

この記事へのトラックバック一覧です: がんばった分:

« アロマキャンドル | トップページ | WBCフライ級タイトルマッチ »