« 仙台へ「日本PTA全国研究大会 編」 | トップページ | 資生堂のCM »

2009年8月24日 (月)

息子の塾デビュー

家庭学習に限界を感じ、息子と相談をして

この夏・・・遂に息子は塾通いを始めました。

塾=遊ぶ時間が減る、大変かもbearingと思っていた息子でしたが

「友達と遊べないわけじゃない。」

「塾の先生の話は面白いし、勉強も楽しい。」

「ママから、ガミガミ言われずに済むし。」

・・・なんて事が分かったようで

息子の様子を見る限りでは、思った以上に良い感じnote

嫌々机に向かって勉強しても

頭に入らず、時間だけが過ぎていき

その上、親からガミガミ言われちゃえばそれこそ悪循環bearing

今では、決まった時間に集中して学習し理解することで

彼の生活リズムの中で、けじめがついているように思います。

学校・友達・塾・家庭・・・と。

いいことじゃないかなup

Photo

勉強って、苦痛なものではないですよね?

かつての私は勉強嫌いだったけどsweat01

きっと、楽しむ術を知らなかったのだと思います。

今息子は、とても張りきっています。

始まったばかりで、クラスの中でも多少緊張はあるでしょう。

それでも、教室では先生の話をよく聞いているようで

苦手な箇所も、わかるようになったと嬉しそうです。

それは、息子のやる気に火をつけてくださった

塾の先生のお陰なのでしょう。

『成績を上げるプロ』『やる気を引き出すプロ』

・・・そういうプロは

才能以上に、人間力がものをいうんだろうなと感じます。

情熱を持ち、生徒の何倍何十倍も努力されていることでしょうから

先生の背中を見て、子どもたちも育っているように感じますconfident

『かけがえのない学びの場』は、学校以外の場所でも

いくつもあるのだと思います。

それは、家庭であったり

友達だったり、息子の通う合気道の道場だったり・・・

公共の場でもあるでしょう。

またひとつ、息子にそういう場が与えられたことを

親として嬉しく思いますhappy01

|

« 仙台へ「日本PTA全国研究大会 編」 | トップページ | 資生堂のCM »

子どもたちのこと」カテゴリの記事

コメント

同級生が沢山塾通いをし始めてる娘に今学年の初め『塾通う?』ときいたら物凄い勢いで拒まれたwobbly
ちゃんとお家でも勉強するから部活を休まずに行きたいって言われたのでまだ塾には通わせてないけど

その子にあった時期でタイミングで塾に通わせるのがいいなって思ってるから焦りはないけど、周りのママ友に『行かせなくて大丈夫?』『出来がいい子はいいよね』って言われると塾に行かせてない私がおかしいのかなって不安になるよcoldsweats02

でも、お兄ちゃんはその辺をちゃんと理解したうえで通ってるからとてもいいことだと思うよ
無理に行かせても吸収できない部分もあるだろうしね

そちらの地域はやっぱり中学受験する子が多いのかな?


私も勉強きらいだったけど…bearing
大人になった今は学べる事、知る事が楽しいって思えるから…学生時代に気付いていたらよかったのにって思うよbleah

投稿: かぁか | 2009年8月24日 (月) 16時47分

>かぁかさんへ
塾へのタイミングって、ホント、その子によると思います。
必要無ければ、ないで済んじゃう子がいても
ちっともおかしくないと思うのよ。

こちらはね、学区によって
受験する子の比率は全然異なります。
以前住んでいた場所は、9割受験する環境だったけど
今住んでいる所は、横浜と言えどもの~んびり。
中学受験は、勿論考えていないのよ(^-^;。
ただね、子どもには教科書を超え
応用出来る力を持ってもらいたいと思うし
何か目指すものを持った時に
困らない程度の知識を持たせてやりたいと思っています。
塾は、そんなところから・・・なんだ。

お勉強は大事だけど
運動もコミュニケーション力も
必要不可欠なものだと思うので
そういう人間力も育んでもらいたいです。


投稿: meguu | 2009年8月24日 (月) 20時08分

またまた登場scissors

良かったhappy01
なんか塾に通わせないと『ダメな親ng』って感じで見られるのよね

だからmeguuさんの意見に物凄くうなづいちゃったわ
『応用できる力を持ってもらいたい』私も同じheart04

家庭学習を日課にさせてるし、鬼教師に変身して勉強見るけど…親だから感情も入ってかなり理不尽な怒り方になってるcrying

塾も競争目的じゃなく苦手を補う為に通わせようかと思ったりもする(親はねcoldsweats01)家庭教師ってのも和気藹々と楽しく学べるかとも思う

とても参考になる内容のブログでした ありがとうhappy01

投稿: かぁか | 2009年8月24日 (月) 20時48分

>かぁかさんへ
「塾に通うのが当たり前・・・」
うん・・なんか分かる。
面倒くさいよね。
「受験するのが当たり前・・・」
なんで?そうでもないよ!と言いたい。
塾に行けば、成績があがるとか
行きたい学校に行けるとか
それは、やっぱり本人しだいの話だと思うんだけどね。

親がどこまでサポート出来るか・・・
子どもはどこまで頑張れるか・・・。
我が家の場合、家庭学習の限界は
私の限界でもあったし
息子自身も自分の力だけではどうにもならないのを
感じ取ったからなのよ。

かぁかさんの所は、お嬢ちゃまの意思を尊重されて
親子の関係もうまくいっているのを感じます。
どうぞ自信を持ってちょうだいね。

家庭教師・・・いいね。
我が子に合う“スタイル”を見つけていきたいですね。

投稿: meguu | 2009年8月24日 (月) 21時52分

塾デビューかぁ。。。
懐かしいです♪
ウチの愛しの息子は・・どーもお勉強がお好きではないみたいです(^_^;)
親として、ああでもないこうでもないと色んなことしてきたけど。。
今は、心の優しい子に育ってくれたからいいか(*^-^*)
と、プラス思考に無理矢理考えてます(爆

大人になると、どうしてもう一度お勉強したくなるんだろうね?
昔は「やらされてる感」があったんだよねぇ。

投稿: ひかる | 2009年8月24日 (月) 23時40分

>ひかるさんへ
ホント、この年になって
「お勉強したい」って思うこと
沢山ありますよ。
○○大学の公開講演・・・とか
ものすごく興味がありますもん♪
・・・って言いながら、出掛けられませんが。

学習って生涯もんですよね。
学ぶ事って、始めるのに早いも遅いもないと思いますね。
その人に合った“始める時期”の違いなのかな。

ひかるさんの親の想い・・・
私も同じですよ。
心の優しい子になってもらいたいです。
人の痛みがわかる思いやりの気持ちって
人として基本ですよね。

投稿: meguu | 2009年8月25日 (火) 08時47分

この間の金スマみて 松岡修造の熱さに感動しちゃいました。
勉強も何かの技術を会得するのも 「師」次第ですよねぇ

投稿: 年齢不詳 | 2009年8月25日 (火) 17時41分

>年齢不詳さんへ
私も見ました!
そして、感動して泣いちゃいました。
うちの子達はテニスとは無縁だけど
松岡さんになら預けたい!なんて思いましたよ(*^_^*)。
愛のある熱血は、いいですね。

投稿: meguu | 2009年8月25日 (火) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165647/31083003

この記事へのトラックバック一覧です: 息子の塾デビュー:

« 仙台へ「日本PTA全国研究大会 編」 | トップページ | 資生堂のCM »