« そんな場所で | トップページ | 犬の3才は人間でいうと28才 »

2009年7月15日 (水)

スマートな電子ピアノ

私は幼少時代にカワイ電子オルガンとの出会いがあり

それ以来ずっと鍵盤との付き合いが続き

多くの講師から指導を受け

いつの頃からか、自分の進むべき道を意識していました。

小さな頃からの夢が現実のものとなり

大学を卒業してからは、音楽講師として指導の傍ら

演奏活動も度々させていただけるような環境をいただき

まわりに支えられ、守られ

音にどっぷり浸かった時代を過ごしました。

Photo_3

結婚し、子どもが生まれるまで

鍵盤から離れることは無かったのですが

パパの転勤がきっかけで

私の仕事道具であった楽譜たちや楽器たちは

趣味のお道具となりました。

子どもが幼稚園に入園してから・・・

ママ友とのお付き合いの中で

何かの機会にはピアノ演奏を披露したり

子供達にピアノを教えられる機会を与えられたり

今は、親子遊びのアシスタントとして

伴奏をする機会を与えられたりと・・・

細々ながらも鍵盤との付き合いが

何年か前から復活しています。

我が家には、私のピアノがつい先日まで

子ども部屋に置かれていました。

はい、もはや過去形なお話し・・・。

Photo

色々な事情が重なり

この子をお嫁に出すこととなったのです。

私のピアノ・・・長年お疲れ様でした。

新しい主人のもとで、沢山の音を響かせてね。

新たに我が家へお輿入れを済ませた子はこちら↓

Photo_2

KORG SP-250

コンパクトな奴ですが

生Pに劣らず、なかなかの立派くん。

電子ピアノはヘッドフォンが付くので

気になる時間帯でもガンガン弾けるのが魅力的です。

この子はリビングに置くことにしました。

時間を気にせずピアノに向かえることで

パパも子供達も、気が付くと何やら演奏していますwink

|

« そんな場所で | トップページ | 犬の3才は人間でいうと28才 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

すごくいいお話を聞かせてもらえて…
心が温かくなりましたよ ありがとうconfident

そして、泣けてきちゃったcrying
自分の子供がお嫁に行っちゃったような感覚になりましてcoldsweats01

夢が現実になり、お仕事として関われて、周りの人たちに支えられてとても素敵な時間を音楽と一緒に過ごして、今もまだその環境を『趣味』として続けている
とても素敵なパートナーですね

聴かせてもらえないのが残念ですが、何かの機会があれば是非是非聴かせてもらいたいです

投稿: かぁか | 2009年7月15日 (水) 23時52分

>かぁかさんへ
小さな頃からの夢が叶ったのには
沢山の人とのご縁の賜だと思っています。
華やかな世界のように見えますが
いえいえ・・・それはまぁ色々大変でした。
大変な分、恵まれたな・・とか
幸せだな・・・と感じる事も多かったと思います。
ワークとプライベートの境がなくて
辛かった時期もありましたが
こうして現場を離れてみると
「惜しい事したかな?」なんて
少しだけ思ったりするのです。
欲張りですよね・・・。

投稿: meguu | 2009年7月17日 (金) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165647/30553983

この記事へのトラックバック一覧です: スマートな電子ピアノ:

« そんな場所で | トップページ | 犬の3才は人間でいうと28才 »